若手事業家にオススメ!「ZOZOTOWN」の社長!前澤友作氏 お金の使い方♪

おはようございます。

星野です。

 

普段から経営者の書籍やニュースは欠かさずチェックしております。最近、特に衝撃を受けた記事を紹介します。

 

株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長 前澤友作氏のインタビュー記事です。

「限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった」

 

前澤氏とは、ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」の社長です。

 

※株式会社スタートトゥデイ 2018年5月21日 株式会社ZOZOへ変更することを発表

 

設立20年で時価総額は1兆円を超える企業となり、日本を代表するファッション通販サイトの設立者、”世界の前澤”という題名も納得がいきます。

 

それでは、具体的に衝撃を受けたことをご紹介します。

年間35億円の配当収入!すべて使っちゃう!?その理由が深い!

 

現代アート、骨董品、家具、車など限界まで買う!

その理由とは、、、

限界までお金を使うことが明日の自分への投資になる!

 

※記事一部抜粋

10万円稼いでも1万円しか使わなかったら、自分が想像しうる体験しかできません。でも、10万円入ったその日に10万円全部使ったら、それはいままでにない体験になるじゃないですか。僕は、その体験が自分の成長の糧になるとずっと信じてます。

 

前澤氏は金融商品も不動産投資も、仮想通貨にもまったく興味がないそうです。

その理由をこう答えています。

「そんなことより自分の事業を頑張ったほうが増えるので。」

 

仕事で一生懸命働き稼ぎ、欲しいものを自由に買う!それが活力となり、さらに事業が拡大!

 

経営者となり、その考え方が身に付いたと思いきや・・・

 

今まで貯金をしたことがないという前澤氏。学生時代もバイト代はレコードや楽器につぎ込んでいたとか!守りに入るのではなく、常に攻めの姿勢で好循環に入っている感覚がカッコいい!

 

最後に、R25世代に向け発信しているメッセージをご紹介します。

とにかく、どんどん使えと。限界まで使い込むと、それが明日の自分の活力になります。そして、お金は自分が楽しいと思うことや、人を喜ばせるために使うと増える。これに尽きますね。

 

題名の本質は、ここに詰まっているのではないでしょうか♪それでは、次回もお楽しみに。

 

限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった

経済・マネー2018.05.16by 新R25編集部

r25.jp