注目のマーケティング!月額会員制「サブスクリプション」とは?

おはようございます。

星野です。

 

今、注目の月額会員制「サブスクリプション」はご存知ですか?

一定の金額を払い、商品やサービスを受けられるマーケティングです。

 

「なんだそれは?聞いたことがないぞ!」って方も、サブスクリプションを使ったサービスは聞いたことがあると思います。

 

例 : Apple Music(音楽聴き放題)、Hulu(映画やテレビ番組見放題)やNetflix(ネットフリックスDVD見放題)、Amazon プライムビデオ(映画やドラマ見放題)、Music Unlimited(ソニー音楽聴き放題)など

 

特徴は定額料金を払うことで、サービスを制限なく受けられるという点です。

 

このサブスクリプションが「カフェ業界」にも登場したことで話題になっています。その背景を今回、簡単にまとめてみました。

カフェ店のライバルは、コンビニやマクドナルド!

おいしいコーヒーを手軽に一杯100円程度で飲める時代になってきました。

コンビニエンスストアマクドナルドなどの異業種が参入してきたため、ライバルが増えているのが実態です。顧客の奪い合いが起き、カフェ業界は客の囲い込みに必死になっています。

 

そこで登場したのが、サブスクリプションです。

月額定額制にすれば、客は行きつけのコーヒーをリーズナブルな価格で飲み放題というメリット、お店は毎月、安定した売り上げの確保、客とのコミュニケーションを大切にすることで顧客満足に繋がるメリットがあります。結果、WIN WINの関係性を構築できます。

新規顧客を開拓することはカフェ業界のみならず、必要不可欠です。近年、業界の垣根を超えて商品やサービスを提供するマーケティングに移行しつつあるため、既存顧客の確保も大事になってきています。

 

月額会員制「サブスクリプション」は今後、さまざまな業界に広がっていくことが確実だという意見が多くあります。起業や新規事業を計画している方は、参考にしていただければ幸いです。

diamond.jp