もう三日坊主なんてならない!正しい目標設定を知ろう!

おはようございます。

 

星野です。

 

前回のブログ記事では、三日坊主の原因と具体的な解決策をご紹介しました。今回はその続き「目標設定」について書いていきます。

5個のポイントを抑えておきたい!正しい目標設定

 

自分が決めた目標を達成すると、嬉しくてさらに頑張りたくなる経験をしたことはありませんか?それこそが重要なポイントです。決めた目標を達成し続けるための工夫を紹介します。

1)「主体性」と「具体性」

「なぜそれを達成したいのか?」と「具体的に達成とはどのような状態なのか?」

 

例えばダイエットでは、痩せて元カレに後悔させたい!3か月後に3キロ痩せる!、半年後に1年前のズボンを履けるようにする!など

2)小さな目標を達成する

「スモールステップ」とよばれ、達成可能な小さな目標をクリアしていくことです。

今日はこれとこれをやる!今週はこれを達成する!など具体的で簡単なものがいいでしょう

3)否定形にしない

「~しない」という目標です。

ダイエットで例えると「食べない」という目標はしない。食べないという言葉を発すると、自然と食べている姿を想像しませんか?つまり食べたくなっちゃうんです。

4)お金を目標にしない

何かを始めるときはいいのですが、「お金のためだけ」では人が離れていくことがあるそうです。人の役に立ちたいなど人間本来がもっている欲を持ち併せていると、結果的にお金を稼ぐことになり、継続する良い原因になります。

5)とにかく始める

心理学言葉では「作業興奮」というもので、始めちゃうとなんだか楽しくなってくるものです。初めの一歩が重いだけで、始めちゃうと楽しくなってきて続くものです。

 

自転車も漕ぎはじめが一番、力を必要としますが、途中からはスイスイ走れます。また掃除も重い腰を上げ始めたとしても、途中から次へ次へと場所を移し、家の中を綺麗にする経験があると思います。



5個のポイントを読んでわかるように、難しいことは何一つとしてありません。すべて簡単で、すぐできることばかりに気付きました。

 

まず初めに「自分は何を達成したいのか」「それはなぜなのか」「どんな状態が達成といえるのか」を明確にすることから始めることをオススメします。

 

r25.jp