今、話題の「ZOZO」社長 前澤友作氏 Twitterで「この国どうしたいの?」と聞かれ、答えた内容が深い!~その2~

おはようございます。

星野です。

前回の記事今、話題の「ZOZO」社長 前澤友作氏 Twitterで「この国どうしたいの?」と聞かれ、答えた内容が深い!)の続き、社員が楽しく働ける場所をどう創るのか?について紹介します。

下記、引用

 僕は経営者として、社員が楽しく働ける会社であることをずっと大切にしてきました。そして、その考え方で20年続けてきた結果が今です。時価総額が1兆円を越えたからといって、別に世界は変わらないし、僕や会社のことなんてまだほとんど世界では知られてないし、本当にまだまだこれからです。ただ、今後幾多の試練や困難が待ち受けていようとも、「楽しく働こうぜー」、という基本理念はこの先もブレることはないでしょう。

 

社員が楽しく働ける4個の秘訣

 

1.好きなことを事業の中心におく
創業時は音楽を売っていたが、今は洋服を販売しています。そして球団を持つというビジョンも掲げており、好きなことを仕事にしたい人が社員として集まって仲良く働いているようです。

2.なるべく人と違うことをやる
本心は、世にない新しいことをしたい!うまくいっている人の真似だけだと競争になり、楽しむことを忘れ本末転倒だとおっしゃっています。

3.社員のボーナスは同額
役職関係なく同額で支給、成果出している出していないに関わらず平等に評価している証だと考えます。

4.短期集中型の短時間労働を推奨
6時間制にしており、チームの仕事が完了すれば定時前に帰宅が可能で家族との時間や習い事の時間、おいしいものを食べて英気を養い仕事に精がでるという考え方です。

note.mu