東京ディズニーリゾート 入園料引上げ検討!それでもいく価値がある

おはようございます。

星野です。

 

今回は東京ディズニーリゾートが、来年10月に入園料を引上げすると検討していると記事になりましたでの紹介します。新型アトラクションや大型施設が完成し、より多くの人に喜んでもらうため設備投資が必要だと言います。

過去、何度も入園料引上げ!にもかかわらず人気!

2014年4月消費税引き上げ時に200円、2015年4月に500円、2016年4月に500円、結果的に現在は7,400円(1デーパスポート 大人)です。

そして今後2019年10月にさらに引上げ予定とのことで、記事を読んだ瞬間「また引上げかー」と落胆した人は多いのではないでしょうか。

 

2020年春までに1,000億円の大型設備投資!

2019年~2020年までに大型設備の投資に動くそうで、目的は多くの人を楽しませ喜ばせたいと願う企業努力だと感じます。入場料が上がっても、ディズニー好きの来場者は納得し、一定の理解を示すと思います。

現在、デフレの影響で物価は下がり、多くの消費者は安いものを探して買い物をしていています。ただ価値のある物やサービスは値段が上がっても、ニーズはあります。

これこそ今後も発展していく企業であり、世の中に必要とされるものではないでしょうか。

www.sankeibiz.jp