話題!「ガリガリ君より売れてないのに20周年」自虐プロモーションで売上過去最高!

おはようございます。


星野です。

赤城乳業の「ガツンと、みかん」が自虐プロモーションと猛暑の影響で売上が過去最高と話題になっています。SNSでは、「ガリガリ君よりキミを応援しているよ」と応援する声も上がっています。


ガリガリ君より売れてないけど20周年」


1998年に販売された「ガツンと、みかん」は、同社の人気アイス「ガリガリ君」よりは売れていないのが現状だそうで、販売当初の形を変えたり試行錯誤され現在も販売されています。CMには哀愁?漂うお笑い芸人の「ヒロシ」が出演し、クスっと笑える内容でPRしています。

 

きっかけは社長の一言にあった!


『(ガリガリ君より)売れてないんだから、20周年は大胆にやっていいぞ』と、ブランド担当への叱咤の声でした。同じ赤城乳業の看板商品である「ガリガリ君」は比較対象とされ続け、辛い日々を過ごしていたところに社長の声が響きました。

結果、20周年を迎えた今!猛暑と自虐プロモーションのおかげでグンと販売が伸びています。いろいろ調べていくと赤城乳業の社員によるプロモーションは以前から話題になっていて、「ガリガリ君」が10円値上げした際は社員総出のお詫びCMが話題になっていました。

今後は良いものを売る!ではなく、プロモーション活動がうまいところが人気を集める時代になっていきそうです。

www.oricon.co.jp