今年は歴史に残る仕上がり!ボジョレー・ヌーヴォー解禁!

おはようございます。

星野です。

 

15日、平成最後となるフランスワイン「ボジョレー・ヌーヴォー」が解禁されました。毎年11月の第3木曜日の0時に解禁され、新作の販売戦略として始まったこのイベントは日本で大うけし、輸入量がダントツだということです。

 

2018年は歴史に残る味!その理由とは?

今年のワインは生産量も品質面においても豊作で、ブドウがゆっくりと成熟したため糖度が高く、とてもいい仕上がりになっていると高い評価を受けています。その原因は、記録的な高温で晴天が続いたことにあります。


全国各地でイベント開催!

全国各地で解禁のイベントが開催され、無料で試飲ができたり気に入ったワインを購入できる催しもあります。特に面白いイベントで目を引いたのは、箱根の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」では、恒例のワイン風呂が行われています。


~まとめ~

今回のワイン解禁での気づきは、毎年行われる新作ワインの品評を「解禁イベント」にし、新酒を世界各地に広める販売戦略を生み出したことと、商品の流通経路の確立をおこなったことはワイン以外においても参考になるのではないでしょうか。

↓ ↓ ↓

人気上昇中のTwitterInstagramもぜひ!


Twitter

https://twitter.com/hoshiino2


Instagram
https://www.instagram.com/hoshi_no/?hl=ja