東京オリンピック33競技!気になる新競技も紹介!

おはようございます。

星野です。

東京オリンピックまで、あと2年に迫りました。ところで皆さん、東京オリンピックの競技は何があるかご存知ですか?そして、今回の大会から開催都市の組織委員会国際オリンピック委員会IOC)に追加種目を提案することができるようにもなっています。

今回は、既存の競技と新競技を紹介します!

全33競技(新種目含む)をご紹介
①水泳  ②アーチェリー  ③陸上競技

④バドミントン  ⑤バスケットボール  ⑥ボクシング
⑦カヌー  ⑧自転車競技  ⑨馬術

⑩フェンシング  ⑪サッカー  ⑫ゴルフ

⑬体操  ⑭ハンドボール  ⑮ホッケー

⑯柔道  ⑰近代五種  ⑱ボート

ラグビー  ⑳セーリング  ㉑射撃

㉒卓球  ㉓テコンドー  ㉔テニス

トライアスロン  ㉖バレーボール  ㉗ウエイトリフティング  ㉘レスリン

 

新種目の5種はこれだ!

㉙野球・ソフトボール

㉚空手

スケートボード

㉜スポーツクライミング

㉝サーフィン

野球競技開催は2008年北京大会の3年ぶりで、悲願の復活を果たしました。また、空手は日本を代表する武道のひとつで世界に「KARATE」をアピールする絶好のチャンスです。

個人的に一番楽しみにしているのはサーフィンです。何度か挑戦し波には乗れる程度ですが、プロが波に乗る姿は見たら、惚れるレベルです。これが日本で世界レベルの技を生で見れるこの機会は滅多にありません。ぜひ、このブログを読んでいただいた方とサーフィン会場でお会いすることを楽しみにしています。

一緒に東京オリンピックを大成功させましょう!

tokyo2020.org