金足農業高校の寄付金 1億9,000万円集まる!

おはようございます。


星野です。


第100回 高校野球選手権大会の話題はまだ尽きません。以前「夏の甲子園!ついに本日、決勝戦!裏では予算ピンチで寄付金も - 今話題の記事から”気付き・学び”を得る~経営者ブログ~」で紹介した金足農業高校の寄付金は、結果1億9,000万円が集まったと校長先生の話でわかりました。


予想以上の寄付金!秋田のみならず全国から集まる!

予想以上の快進撃によって、応援団などの宿泊費や移動費が大幅に足りない状態に陥入り、追加の寄付金を高校にて集め始めました。応援したい人で長蛇の列ができるほどで問い合わせ窓口の電話はパンク状態にまでなりました。口座をHPにて通知したところ全国各地から寄付金が集まり、当初5,000万円を目標にしていたにもかかわず約4倍の寄付金が集まりました。


1試合1,000~2,000万円の費用がかかる!公立高校は大変

選手や応援団、ブラスバンド部の移動費や宿泊費、その他滞在費など通常は全てを寄付金でまかなうのは厳しいそうです。よって高校の持ち出しで賄うことが多いそうです。私立高校であればお金に余裕があったり、借入金をしたりして対応できますが、公立高校はそうはいきません。今回の寄付金が解決の望みでした。

全国各地の高校で寄付金を平均すると数千万円とのことです。1億円も集まるのは稀のようで、今回の快進撃に全国の人々が感動し、寄付したのではないでしょうか。

www.sponichi.co.jp